発達障害児について

発達障害児について

発達障害を持つ子どもは、学校などの集団の中でうまく行動できず、叱られ続けて自信を無くしています。

この子どもをまず支え、自信を取り戻させられるのは、寝食を共にし、一番身近にいて、発達障害の子ども独自のもののとらえ方がよく分かっていている親御さんなのです。

親御さんにこそ、メンターとなり、コーチとなっていただきたいのです。 

日常的に最も身近にいる人が、メンターとして、コーチとして、子どもの才能を信じ、子どもを「あなたならデキル」と励ましつづけ、支えつづけ、その人と二人三脚で、目標(ゴール)を設定して進む中で、お子さんは才能を伸ばし、さらに才能を開花させることができるのです。 

『発達障害コーチング』は、親と子の二人三脚で進んでいくコーチングなのです。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-3299-1088

営業時間:10:00~17:00