お客様の声

最新!「お客様の感想」

「奇跡が起きました!」

30才代 女性 小5男子のお母様より

「ASD発達障害コーチング」6ヶ月間の受講を終えて

6ヶ月間のコーチングを終了し、晴れ渡った青空の下にいるような心地です。
感謝をこめて感想を述べさせていただきます。

 

 受講前の私の気持ちはどんよりとした曇り空でした。当時小学校4年生だった息子の状況は診断こそ下りていないものの、さまざまな書籍に載っているASDの症状そのもので、コミュニケーション力のサポートを目的に、ことばの教室への通級をしていました。

 息子は、幼稚園では一人も仲良しの友達ができず、小学校に入っても言葉による友達とのコミュニケーション力に問題を抱え、低学年ではいじめにあったりしていました。学習の様子なども見ていると、中学校は情緒学級じゃないとだめかな、そろそろ見学にでも(先生にも勧められました)、と思うほどでした。なにか良い対策はないかと模索する日々。「このままでは社会に本当に適応できない、ヤバイ!」と思う気持ちと「そんな馬鹿な!うちの子はすばらしい力を持っているはずだ」という気持ちが頭の中で交錯し、くたびれ果てていました。

 ある時ふと、数年前にママ友の「コーチング勉強してみたら?」いう言葉が突然思い起こされ、「コーチング」「発達障害」の2ワードでネット検索。桑田先生のホームページにたどり着いたのです。先生の当時のHP上には「ASDは天才~」という見出しがあり、この先生はわが子の事を肯定してくださるにちがいない、と強く直感しました。そして体験コーチングを経て受講させていただくことになったのです。ここから、想像もできなかった大きな変化が始まりました!

 

~子供の変化~

 我が家には息子の友達が遊びに来たことは一度もありませんでした。息子が、友達と遊ぶ約束をしてきたことが無いからです。ところが3回目のセッションが終了して自宅に帰る笑顔の息子が。
ぼく、自分から○○君を誘って、明日遊びに来てくれるって約束をしたんだ!」 本当にびっくりして嬉しくて涙が出そうになりました。(4年生の3学期です)これまでとは違う視点で育てたい、と強い気持ちが私の中に起こり、ことばの教室を退級しました。

そして春の運動会。5年生に進級して係も割り当てられ責任が生じます。周りの友達に促されないとボーッとして行動できないことの多い息子を心配していましたが、なんのその。運動会当日、息子はプラカード係を一生懸命、自分からテキパキと動いて笑顔でこなしていました。その姿を見て、本当に「奇跡が起こった!」と叫びたくなりました。ゴール設定「息子は運動会の係活動で他の友達と協力し、自ら主体的に役割を生き生きと果たしている」そのままになり、驚きと喜びでいっぱいでした。

 また、つい先日算数のテストで初めて裏表満点をとることができました。3年生のときは「勉強がわからないから学校楽しくない」とぼやいていたのに。

 今の息子を見ていると、「発達障害」というくくりは一体どこに行ったのかしら、という感じです。私自身の思いや視点が変わったのが一番かも知れません。

そして今、息子は千葉ロッテマリーンズの大ファンで、プロ野球にかなり詳しくなりました。セッション前は、自分のこだわりの範囲外のことは見向きもしないので、もっと世の中には楽しいことがいっぱいあって、興味の対象を広げてほしい、いろんなことを知ってほしい、と思っていました。
 
幼稚園のときはテーマパークに連れて行っても道端のアリの観察で一日が終わったり、本人のこだわりの中で生活しているという傾向は小学校へ上がっても変わらず、なかなか体験の広がりが持てませんでした。

 その息子が今、プロ野球に興味を持てるようになったというのはすごいことだなと思います。球場でとなりのおばちゃんとハイタッチしたり、選手の名前を覚えたり(すごい記憶力です)本当に楽しそうです。

 この調子で経験を広げ、豊かで幸せな人生を歩むためのヒントや気付きになる宝物をいっぱい拾っていけるように、私自身息子のドリームサポーターを頑張っていきたいと思います。


~私自身の変化~

 アファメーションを実行し、希望を感じながら過ごしているうちに、私自身も変わりました。まず人に対して物怖じしなくなり、発言したいことをスラスラと言える様になりました。そして色々な情報が少しずつ飛び込んでくるようになったから不思議です。
また、いかに今まで自分をいじめていたかがわかりました。自分を大切にすることの本当の意味に気づきを得られたことが本当に良かったです。

 そして、単身赴任していた夫が帰って来てくれたのは驚きでした。転勤した際は定年まで単身赴任だろう、という状況だったのです。一家で移動するのもさまざまな事情で叶わず残念に思っていましたが、やはり一家皆で暮らすことが私の願ってきたことでした。思わず、桑田先生にまた、奇跡が起きました!とメール。セッション5回目が終了していました。

 また、息子に関して、私自身がフォーカスしてきた視点が大きく変わりました前述したように発達障害なんてほとんど気にならなくなっているのです。独り言をぶつくさ言ったり、目の前で手をひらひらさせたり、同じ事を何度も言い続けたり、質問をオウム返しにすることがまだあったり、、、でも本当に気にならないのです。それどころか「かわいいなあ!」と感じる気持ちが大きくなっています。

 桑田先生から、わが子がいかに大きな可能性を秘めているか何度も教えていただきました。今はこの息子の母親になれたことを誇らしく、幸せに感じています。ASDであることに感謝の念さえ感じます。本当に今幸福感の中で息子といられるようになったと思います。

~今後のこと~

 これからも、ゴール設定をしていき、息子のための最善の方向が具体的に見つかるように頑張っていきたいと思っています。 
 
 
先生のご助言の中で最大ポイントとも言える良い事」に着目する、ほめる、気持ちを言葉で返してあげる、、、続けていきたいと思います。
  

 私も、この受講をきっかけに今までおろそかにしていた「自分を大切に」をモットーに、自分の体験を必要な人にシェアしながらお役に立ちたい、と思うようになりました。

そうなれるよう今日もゴール設定です

 

~本来の私こんにちは~

桑田先生のサロンは本当に素敵な空間で、毎回通うのがとても楽しみでした。素晴らしいアロマの香りに満たされ、心も癒されます。

 

 最終セッション終了後、数日間は夢見心地が覚めませんでした。一番嬉しかったのは、もしかしたら、息子の変化もさることながら「本来の私とは」という事に大きな気づきを得たことかも知れません。have toでがんじがらめだった状態から want toを見つけ、自分自身を見つめ直すことに時間をかけたおかげだと思っています。

 

  まさに今、「本来の私、こんにちは」と笑顔で自分自身に挨拶をしているイメージが胸の中にあふれてきました。ーー晴れ渡る青空の下でーー。

本来の私、さあ何をしましょう。ゴール設定、これからもがんばり続けます。

桑田先生
本当に有難うございました!

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-3299-1088

営業時間:10:00~17:00